小物のカラーで夏ファッションにアクセントを!

夏ファッションといえば、春や秋と比べて重ね着ができないため、ファッション全体のカラーリングが単調になってしまう傾向にあります。

そこで大切になるのが小物を上手に使うことです。

ネックレス、ピアスやイヤリング、ベルト、バッグ、ブレスレッドやリストバンド、アンクレットなど様々な種類の小物を身に着けてコーディネートをよりおしゃれに彩っていきましょう。

と、言っても小物は1つ1つの単価が高いですし、服と比べると後回しになりがちなので、どんなファッションにも合うカラーやデザインの小物を選ぶ必要があります。

まず、ブラック系はとても夏ファッションに合わせやすいアイテムです。
ブラックダイヤのピアスであったり、ブレスレッド等は淡色がメインになりがちな夏ファッションのアクセントにもなりますし、オールシーズンで使えるカラーと言えます。

次にシルバー系。
アクセサリーの王道とも言えるカラーですが、これも合わせやすいです。

そしてブラウン。
ブラック同様にコントラスト効果があるため、夏ファッションのアイポイントとしても使えます。
ブラウン系にはおしゃれの王道レザーアイテムが多数あるため、薄い色と濃い色の2点があればオールシーズン使いまわすことができます。
ネックレスの紐の部分とブレスレッドのカラーを分けるだけでもおしゃれな印象を与えることができます。

アイテム数が少なくなるからこそ、小物で上手にカラーコーディネートを。
この夏、ワンアイテム追加してよりおしゃれを楽しんでください。
合わせるTシャツをオリジナルTシャツにすればぐっと上級オシャレさんに近づくこともできます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です